その他ページです。

TOP > その他

ボルゾイのしつけサイト

その他ページについて


ボルゾイの拾い食いについて

ボルゾイを落ちているものを拾って銜えてしまったり、そのまま食べてしまうこともがありますので、しっかりとしつける必要があります。

ボルゾイが拾い食いをしてしまうと、下痢や吐き気などを起こすこともありますし、酷い場合は長期入院して治療を受けさせなければならないこともあります。

普段はお利口で甘噛みもしないようなボルゾイでも、散歩している時に限って物を拾って食べたり、飼い主さんが叱ったり口に手を突っ込もうとしても、噛み返したりすることもあります。

また散歩中ですから広い場所で力加減も大きくなってしまい、なかなか抑えが効かなくなることもよくあります。まず口に手を入れようとして噛みつくのはまだしつけが足りない証拠です。

家中ではボルゾイの好みの環境でも、散歩に出るとストレスが溜まってしまって、拾い食いや噛み癖が出ることもありますので、普段のトレーニングに加えて、色々な方法を試したり、リーダーシップが取れているかを再確認しながらしつけていくことが大切です。

ボルゾイが拾い食いをしてしまい、よく死んでしまったというニュースも聞きます。たとえば河川敷などに鶏の唐揚げが落ちていて、咄嗟においしそうと思って食べたら、毒物が混入されていて中毒死してしまう。

特にいつも清潔そうな公園なのに目立っておいしそうなものが落ちているなどという場合は要注意です。拾い食いはマナーですし、他人の家の壁にマーキングするのと同じように恥ずかしいことである、と意識してしつけに頑張って取り組んでいってください。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法