ボルゾイは1日2回程度の散歩が必要になってきます。

TOP > 関連ページ > 散歩について

ボルゾイのしつけサイト

散歩について

ボルゾイを飼う上でこれだけは欠かせない、と言えるものの1つが運動です。

また運動は散歩が基本です。ではなぜ運動の基本は散歩なのでしょうか。広いスペースがあれば室内でしっかり運動させることもできるはずですし、運動量についても散歩に見合うレベルにさせることも可能です。

しかし室内だけの運動だけですと、社交性を身につけることができません。やはり社交性を身につけるためには、色々な人や動物を目にしたり、色々な乗り物、自然などを見せてあげる必要があります。

社交性がしっかりと身につけば、部屋に他人が訪問しても無駄吠えもしなくなりますし、飼い主さんと2人で部屋にいるような場合でも、ある程度規律を意識していけるようにもなるものです。

また散歩をしないとどうなるか、ボルゾイは他の犬種よりも運動量を必要とする犬ですので、やはりストレスが徐々に溜まっていきます。ストレスが溜まっていけば、病気になることもありますし、性格が歪んでしまうこともあります。

他には運動不足から来る肥満も気をつけなければなりません。ボルゾイは大型でもしなやかなタイプですので、肥満になると見栄えも悪くなり、内臓疾患や骨にも悪影響を与えがちです。逆に太るとかわいいな、などという方もいますが、やはり健康は第一です。

散歩させる場合の時間については、日に1時間半から2時間程度が理想です。環境にもよりますし、夏場などは暑いですから、1時間程度にして後は水浴びをさせるなどもお薦めです。

またボール遊びを入れると喜びますし、ドッグランで走らせれば飼い主さんは休むことができます。散歩と運動を上手くミックスさせれば、時間を短縮させることもできますので、環境をしっかり把握して、どのようなコースが最適か考えてみてください。

もちろん、色々なコースのバリエーションがあったほうが、社交性をレベルアップさせるために有効です。また飼い主さんがリードを取ったリーダーウォークについては、散歩前の室内訓練がしっかりしていればいるほど、スムーズにしつけられことが可能になります。